Let's! D.I.Y ~素人2人が1ヶ月かけてお店を作りました~


tomoshibi店舗はほぼ手作りです

昨今のD.I.Yブームの影響か、最近お店の作りについて良く聞かれます。什器や床、壁など。tomoshibiは素人二人で日曜大工の延長で作ったので参考になればと、改めて記事にしてみます。

2012年の3月にこちらの物件を改装し始めました!

手をつける前はこんな感じの空間でした。

先ずはこの天井を剥がすところからスタート!

床を古い足場板にしたかったのですが、なかなか手に入れることができなかったので、先ず、杉板を敷き詰めてその上で作業をし、わざと汚れや傷を付けていきました。この写真は「天井剥がしたら梁出てくるかな??」と考えてるところです。

そして天井を剥がし

天井板を支えていた骨組みを解体すると…

立派な梁が顔を出しました!!これで一安心です。

天井裏に隠れてた配線を綺麗に繋ぎ直します。
(一応電気工事士免許有り)

そしてベニア板で壁の下地を作り、その後梁にペンキを塗っていきます!

ずっと上を向きながらペンキを塗るのって思ってた以上に首が疲れます。。。

綺麗に塗りあがりました!この時の床に落ちたペンキの跡などが、後にいい味に変わっていきます。

壁は珪藻土を塗りました!素人ではなかなかヘラで塗るのが難しいので、食器を洗うスポンジで塗ると上手く楽に塗れましたよ。

入り口の引き戸もDIY!

店舗の大まかな改装が終わると次は什器です!2x4材を使ってカウンターを作ります。

ちなみにこの段階で、一旦床板を並べ替え、汚れや傷が不自然にならないようにします。そして固定し、什器の制作に入ります。

天板にはデニムを巻いてます。

お次は服を陳列する棚の制作です!パーツを切り出し塗装。

ハンガーをかける棒は竹を使ってます!

こちらは畳を使った什器。懐かしい!

照明も入りだいぶお店らしくなって来ました!

内装がだいぶ形になって来たので次は外装です!壁面を綺麗に洗い、ペンキで塗装します。

4m角材を購入

防腐剤を塗布

格子を順に立てて

それっぽくなってきました!

のれんと外灯を付けて完成です!!

2012年4月1日

素人二人(大きな窓部分はプロにしてもらいました)で1ヶ月かけてお店が完成しました!

D.I.Y好きの貴方の参考になれば嬉しいです!

そして、その後も什器などの自作は止まらず、気分が変わると作り変えています。今はまた違った雰囲気の内装に変化していますので、その変化も来店の際にお楽しみ頂けたら嬉しいです!